□ゲームが教えてくれたこと

ゲームからアニメに

ゲームをやっているとどうしてもアニメとの関係が介在して来ます。アニメがゲームになるのは当たりませですが、ゲームからアニメになったり、映画になったりというパターンが存在します。わかりやすいところで言えば、ポケモンですね。あのアニメは元々ニンテンドーのゲームだったものが、アニメ化されたわけですが、その世界観を大きく広げたものの代表でしょう。テレビアニメはいまだに、ゲームの世界観とりんくされていて、シーズンごとにゲームの新作が出来てくる。というアニメとゲームの融合を実現している作品です

 

。また映画化もされていて、幻のポケモンなどという、超レアなポケモンが登場し、映画館でそのポケモンを手に入れることが出来るという映画とゲームのリンクまで実現しているのです。ゲームのタイトルがklここまで出来るのか、という前例をしっかりと作った作品なのです。このようなゲームは多くは存在せず、稀なパターンだと言うのはわかっていますが、この世界観をもっと作りだすことが出来れば、もっとゲームやアニメが盛り上がって行くと思うのです。今、人気のパズドラなどもこのパターンまでイケるような人気だと思うのですが、そこまでの広がりは見せていませんね。アニメからゲームにではなく、ゲームから発信出来るようなコンテンツをもっと考えるべきではないでしょうか?